wifiレンタルは日本で?or 現地で?

海外旅行に行くときに忘れてはならないものはwifiです。

心配なので日本から借りていっちゃおう。。と思いがちですが
現地の空港でも簡単に借りることができますよ。
すぐ使いたい!と思うかもしれませんが、世界中どこの空港でも無料のwifiが飛んでいるので、到着して空港で困ることはまずありません。

今回は、先日行った韓国釜山でのポケットwifiのレンタルを例にあげてみたいと思います。

いつもバンコクにいるときは、SIMカードを使っていましたが、
今回は滞在が短いことと、電話番号は不要だったのでポケットwifiのレンタルにしました。

ポケットwifiとSIMカードの違いは、その国で使える電話番号が取得できるかできないか、ということになります。

ポケットwifiだけだと電話番号はありませんが、インターネットの環境はあるのでLineやfacebookなどで通話することができます。

容量にもよりますが、料金に関しては、その分SIMカードの方が少し高いですね。
でも、ポケットwifiだとその本体と、充電器などがポーチに入ってくるので少しかさばります。

簡単な申し込み手順としては
①到着ゲートを出たところに必ずいくつかのwifiレンタルショップがあるのでそこに行く

②ポケットwifiまたは、SIMカードを選択

③パスポートの提示、クレジットカード決済
④ポケットwifiの説明を受け、借りる
(SIMカードの場合は、スマホの電源を落として渡すと目の前で入れて設定してくれます)

⑤旅行中使用する
⑥ポケットwifiは帰りの飛行機に乗る前にカウンターに返却
(SIMカードはそのまま買取の形になり、国によりますがコンビニや店舗でチャージし、再度使うことができます)

さすが韓国は日本人観光客が多いだけあり、日本語の説明書がついていました。
店員さんは英語だったかな?おそらく他の国では日本語が出てくることはないと思いますが、そこまで難しい説明などはないはずです。

10分ほどで手続きもできますので、海外旅行の際は現地でwifi調達もいいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *