絶対おトク!家族の海外旅行保険

この冬タイにいたとき、息子の海外旅行保険ていくらかかったと思う?

うーん?3ヶ月だから3万くらいかな?!

いえいえ、それが10万円弱かかったんだよー

えー!めちゃ高いじゃん。

そう、子供って年齢が下がれば下がるほど海外旅行保険が高いし、東南アジアだとさらに上がるんだよね・・うちは、ベトナムとマレーシアにも行ったしね。

ふーん。

でも、子供も一緒に家族で入れるおトクな海外旅行保険を見つけたよ!

えっ!どんな?!

子どもをつれて海外に行くとき、心配なのが病気です。

飛行機での移動や時差、気温差、食べ物、、、

普段規則正しい生活をしている子どもにとっては
いつもと違う環境は、いい刺激になるけどストレスもかかるもの。

そして、海外で、もし病院に行くことになった場合
保険が適用されないので実費での支払いはとても高いです。
海外に行くときは、必ず、海外旅行保険に入りましょう。


ということで、今回は、私も最近発見して使っている
家族でも入れるこどもの海外旅行保険をご紹介します!


海外旅行保険はどこで入っていますか?

JTBやHISなど日本の大手旅行会社で予約をした場合は
おそらくオプションとして最後に追加できる仕様になっていますよね。
普通に高いですが!笑

でも!
そんなことをしなくても、海外旅行保険をつけられる方法があるんですよ!

それは、UCSカードです。

この一見怪しそうな?!クレジットカードですが、
年会費も無料で、さらに、UCS旅とくプラスに加入で
こどもどころか家族の海外旅行保険が3ヶ月までの旅行が1,080円!
ホームページはこちら↓
UCS

わたしも使っています。

「海外旅行の最中に病院にいきたい」
となった場合は、
普通の海外旅行保険と同じ手順で
発行された証明書のようなものを病院に提出
または
IDなどをつたえることで
受診をすることができます。
もちろん、キャッシュレス!

バンコクでの滞在中も
息子と夫を病院に連れて行きました。
(わたしは海外に行くと、なぜか全く病気をしません)

息子は、風邪、
夫は、腹痛だったかな?
バンコクで駐在している友達におすすめの病院を聞いて
グラブという配車サービスを使い、
滞在先から病院まで連れて行きました。

ちなみに、クレジットカード付帯の海外旅行保険でも、ホテルから病院までの往復の交通費も請求することができるので
タクシーのレシートなどももらっておきましょう!
グラブ、ウーバーなどの配車サービスを使うと、スマホに履歴と料金が表示されるので便利です。

ここは、アラブ系のひとが集まる街だったのですが
めちゃくちゃ綺麗で。
「ここは、ホテルのラウンジ??」
と思ってしまったほどです。

L.Aの次、世界で2番目に日本人が多いバンコクですが
日本人患者専用のラウンジやお医者さんもいて
全て日本語での対応があり、
至れりつくせりでした。

日本の新聞や、フリーペーパーも。


ジュースや、お水なども、自由に飲むことができます。

病院内に薬局もあり
処方箋をもらって
薬も料金を支払うことなく
もらうことができます。

バンコクの病院だけど
ほとんど日本語で対応ができ
ストレスフリーでした!

以上、おすすめのクレジットカード付帯の海外旅行保険でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *