機内での過ごし方(国際線中距離フライト編)

しんすけ(息子)
おかあさーん、ひこうきどのくらいのるの?

長い針6周くらいかな

しんすけ(息子)
え〜つまんない・・

飛行機の中もおもしろいものいろいろあるよ

今日は、中距離(6〜7時間)フライトのときの子供の機内での過ごし方です。

そんなに長くずーっと座っていられるかな・・と心配ですよね。
少し休憩して外に出て休憩とか、途中下車もできないし。

でも、通常の航空会社は機内でのエンターテイメントが充実しているので
心配不要です。私はおもちゃや本も持って行きません。
(LCCのときは持って行きます。また別記事で。)


子供用の映画も充実、
お絵かきやゲームなどもできます。

スマホも充電できるし
航空会社によってはwifiも使えるので(別料金)好きな動画なども見られますよ。

アウトバウンド時には搭乗後すぐにお菓子ももらえて
こどももテンションUP!


その代わり、調整するのはフライトの時間帯。

選べるようならフライトを午後にして、お昼寝の時間帯に合わせます。
お昼ご飯も空港で済ませるように早めに行き
たくさん歩いて、おなかもいっぱい、あとは寝るだけ・・
という状態にしておきます。

少し料金は割高ですが、慣れるまではこのほうが親も子もラクです。
安全のため、時差を確認して
夫が一緒か、迎えにきてくれるとき以外は夜の到着は避けます。

こどもは窓側の席に。
外が見られて気が紛れるので、必ず事前に席を確保。

時々、大声で泣いている赤ちゃんや子供もいますが
シートベルトサインがずっとついていたりすると
座っているしかない・・・
こどもだから仕方がないけど、、周りの目も気になりますね。

でも、シートベルトサインが消えていれば
ぐずってしまったときは、CAに頼っていいんですよ。
中にはCAがギャレー(食事などを用意する座席の間の空間)に誘ってくれたり
抱っこしてくれたり、
おもちゃをくれたりすることもあります。

アジアの会社だと子供好きのひとが多いので
かわいがってくれることも。

機内ではだいたいこのように過ごしています。

【13:00に搭乗した場合】

13:00~13:30
★まずは、機内エンターテイメントをチェック。    
好きそうなものを探して、見せる。

13:30~14:00
★機内食
スペシャルミール事前オーダーで一番先に持ってきてくれます。全体のミールサービスが始まって食事をを配っている時にもう下げてもらえます。
空港で食事をした場合は、もう寝てしまう場合も。
★トイレ
食事後はトイレが混むので、他の乗客が食べている間に。みんな座っていて行きやすいです。

14:00~16:00
★お昼寝 
結構寝ます。その間に私も映画1本くらい見れます。

16:00~17:00
★起きたら、映画をみたり、音楽を聴いたり。飽きたら、もう一度、トイレも。
機内を探検したり、ギャレーに飲み物や軽食をもらいに行ったりします。(セッティングしてある場合は自由にもらえます。乾燥しているので水分補給も忘れずに)

17:00~17:30
★2回目の機内食

17:30~18:00
★免税品や機内販売で買いたいものがあれば、コールボタンでCAを呼んで買い物。
だいたい、到着時間より1時間から45分前に機内販売は終了します。

18:00~19:00
★スクリーンでお絵かきやゲーム。

とすごしていると、あっと言う間に到着!

免税品や、機内でしか買えないものもあるので、機内誌をチェックも忘れずに♪

息子は、飛行機を集めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *